雑記

【超簡単】ソフトバンクでのSIMロック解除手続きの方法(写真付き)〜iphone編〜

こんにちは。

今日は、現在利用中のiphoneの割賦支払いがそろそろ終わるため、

格安SIMへの乗り換えを検討中です。

他キャリアや格安SIMでの切り替えにはSIMロック解除が必須です!

それに伴い、前もって携帯端末にかかっているSIMロックを解除する方法を紹介しようと思います。


 

 

SIMロックとは?

各社の携帯端末(主にスマホ)には、SIMカードというICカードが入っています。

SIMカード(シムカード、英語: Subscriber Identity Module Card)とは、GSMやW-CDMAなどの方式の携帯電話で使われている、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード。 なお、第2.5世代移動通信システムの方式の一つ、IS-95で使われるICカードをCSIMカードと呼ぶ。

この各社(ドコモ・au・ソフトバンク)などのキャリアと呼ばれる携帯会社は、

自分の会社で販売した携帯端末にSIMロックという同一のキャリアでしか使えないように

SIMロックと呼ばれる制限がかかっています。

このSIMロックはユーザーの購買活動の自由意志に反するということで、

ある一定の条件を元に各社、SIMロックを解除するように総務省より通知がなされました。

ソフトバンクでのSIMロックを解除するには?

ソフトバンクではSIMロックを解除するために機種購入から101日が経過した段階でSIMロック解除の申請を行うことができます。

申請の方法は自身でWEBで行う方法と店頭で行う2つの方法があります。

店頭受付の場合は3,000円の事務手数料がかかりますので自分で行う方法が良いですね。

実際にSIMロック解除する方法を画面キャプチャーを添えて説明していきたいと思います。

SIMロック解除の方法(キャプチャー写真解説付き)

では、実際にSIMロックの手続きの流れを紹介していこうと思います。

ソフトバンクではMy Softbankというホームページから行うことができます。

①まず初めにMy SOftbankのページを開きログインを行います。

 

②「契約・オプション管理」をクリックします。

 

③「SIMロック解除手続き」をクリックします。

 

④お持ちの携帯端末の製造番号(IMEI番号)を入力し、次へをクリックします。
iphoneの場合の確認方法は下記を参考にしてください。

 

〜iphoneの場合の確認方法〜
【設定】
⬇️
【一般】
⬇️
【情報】
⬇️
IMEIの欄に15桁のコードを確認

⑤契約中の携帯端末の正しいIMEI番号が入力されると上記の画面が表示されるはずです。

「解除手続きする」をクリックします。

 

⑦この画面が表示されれば、SIMロック解除の手続きは完了です。

 

SIMロック解除方法をみる」をクリックすることにより携帯端末本体の解除方法を見ることができます。


 

まとめ

実際に順を追ってやってみるとすごく簡単ではないでしょうか?

SIMロック解除はキャリアの変更予定がなくてもやっておいて損はないので、

キャリアの規定条件を満たしている場合は行っておくことをオススメします。