投資

〔随時更新!〕【NZDJPY】みんなのリピート注文_買の運用実績と特徴

こんにちは。

今日は2020年1月22日から運用しているみんなのFXさんのみんなのシストレ内の

ストラテジーの1つである【NZDJPY】みんなのリピート注文_買について

運用実績と特徴をまとめてみたいと思います。

3/9コロナショックの影響によりロスカット発生しており、運用はSTOP✋です🙇‍♂️



ずばり運用実績は?

 

最新運用報告

2022年1月22日〜2020年2月21日の約1ヶ月間の運用実績はこちらです。

実現損益(新規注文➡︎決済注文の利益確定済み):9,580円

ポジション保有中の評価損益:-25,478円(2.8lot)

昨日のドル円の急騰により他の通過も軒並み円安に進んだことにより評価損益も

改善してきています。

また取引も確実に行われており、実現損益も積み上げてくれています。

 

前回運用報告

2020年1月22日〜2020年2月10日現在の利益と記載しておきます。

実現損益(新規注文➡︎決済注文の利益確定済み):3,523円

ポジション保有中の評価損益:-36,806円(3.1lot)

現在は、含み損が膨らんでいますがリピート注文の性質上、

含み損が発生しないと大きな利益は生まれないと考えています。

損小利大でいきたいですね🤣

 

(特徴)【NZDJPY】みんなのリピート注文とは?

みんなのシストレの公式に載っている説明はこのように書かれています。

ストラテジー詳細

レイダーズ証券が開発したオリジナルストラテジー。

注文設定が「投資数量指定」のお客様のみご利用可能!

ニュージーランドドル/円の買注文を繰り返すストラテジーです。
新規注文の値幅:30pips、決済指値注文の値幅:50pips

相場の上昇局面では、インカムゲイン(スワップポイント)とキャピタルゲイン(相場の値上がりによる収益)の両方を得ることができます。一方、相場の下落局面では、インカムゲイン(スワップポイント)を積み上げていきながら、価格の戻りを待ち買いポジションを決済するモデルとなります。損切り注文は出さないため、損失が発生しているポジションを決済する場合はお客様ご自身で決済していただく必要がございます。また、保有ポジション数に制限がないため、お客様の証拠金額により保有できるポジション数は異なります。

相場変動の30pipsごとに新規注文を行い、50pipsの利益が出るたびに決済注文を行ってくれる感じですね。

新規注文は実際にこのように行われています⬇️

ストラテジーの説明通りに約30pipsの下落ごとに新規注文を行っています。

証拠金使用率が90%を上回ると新規注文は行わない設定となっています。

 

みんなのFXさんのみんなのリピート注文の詳しい内容はこちらでまとめてます。

みんなのリピート注文の設定方法とメリット・デメリットを考察こんにちは! 今日は私が実際に2020年1月より運用している みんなのリピート注文にメリット・デメリットを初心者の視点で考察して...

 

実際の運用している設定状況は?

またまた同じスクリーンショットになってしまいますが

たかもんの実際の設定状況はこちらになります。

1回のポジションをもつ投資数量設定は0.3lot(3,000通過)にしています。

何度か投資数量設定を変更した上でこちらに落ち着きました。

1lotあたりの推奨証拠金が484,415円なので

484,415÷10≒50,000円/0.1lotのポジションが安全圏かな、と考えています。

私はシストレ口座に証拠金として25万円を入金しています。

もう少し投資数量をあげることも可能かもしれませんが、

他に1つのストラテジーを稼働させているのでこのストラテジーの

ポジションは0.3lotに設定しています。